加齢臭シャンプー ランキング

MENU

加齢臭が出やすい食品

・お肉
どうしても好きで食べたいけど、加齢臭の原因になってしまうのが、お肉です。
しかしコレステロールやカロリーなどが気になる人は控えてる人も少なくはないかもしれません。
ですが、現在は魚よりもお肉が良く食べられているのが現実です。
お肉は、消化が良いとは言えません。消化には長時間必要となってしまいます。日本人の特徴として、欧米人よりも腸が長いという点があります。消化されたとしても、腸内にはまだお肉が・・・。
そして、お肉は発酵し、腐敗臭を発します。そして、そのニオイは体外にもれてしまいます。
消化に時間を要すると、内臓がずっと働き続けていることになり体温が上昇し、発汗します。すると、体臭が出やすくなってしまいます。
お肉が含むタンパク質は、分解されるとアミノ酸に変化し、アンモニアとなります。アンモニアの臭いは特徴的ですよね。
結果、お肉や臭いやすい原因ということです。

 

・白米
精白した食品が、加齢臭が出やすい原因なのです。白米や白砂糖、精米した小麦粉などがそうです。これらは乳酸や酢酸を発生させるものなのです。
それによって活性酸素をたくさん発生させるので、過酸化脂質が大量に生じ、皮脂と反応することで加齢臭の原因の元となるノネナールを多量に発生させてしまうのです。
健康のためにも、白米よりも玄米がお勧めです。

 

・アルコール
お酒を飲んだ後は、どうしても匂いますよね。
お酒のアルコールには強力なニオイがあります。ちょっと飲んでもニオイはしますが、お酒が消化されるとアセトアルデヒドや酢酸に変化します。これらも強力なニオイがするため、アルコールを摂取した翌日でもニオイが残ってしまいます。

 

番外編として、喫煙も良くありません。
言わずもがな、タバコは臭いですよね。タバコを吸わない人はタバコを吸う人のニオイはすぐわかりますよね。タバコを吸っていて良いことはありません。出来れば、禁煙することが一番です。