加齢臭シャンプー ランキング

MENU

加齢臭が好きな女子も居る?!

周囲の人から嫌がられるのが加齢臭ですが、ごく稀に加齢臭が好きだと言う女性が存在するそうです。
では、その女性達はなぜ加齢臭を好むのでしょうか?

 

そもそも、加齢臭の原因は、ノネナールという物質です。このノネナールは、皮脂線から出てきた皮脂汚れに、空気中に存在する細菌が繁殖・発酵し、酸化することで生じます。
よく言われるのが、「チーズのニオイ」「おじいちゃんのニオイ」「古い油のニオイ」「青臭い」などと表現されたりします。
正直、体臭としてはいかがなものかと思いますよね。

 

では、どうして加齢臭が好きと言う女性が存在するのでしょうか?

 

加齢臭のニオイの例として挙げられるチーズ、ろうそくなどのニオイは好きな人も居るのかと思いますが、本来ニオイをどう感じるかは、人によって差が大きく表れ、その人の精神状態によっても大きく異なるそうです。

 

妊娠可能な年齢になった女性は、自身の遺伝子配列に類似しない男性を好む傾向がありますが、その判断は女性ならではの嗅覚によって判断されるのです。
反対に、自分に似た遺伝子配列の男性のニオイには本能的にイヤと感じるようになっているのです。即ち、遺伝子が自分と似ている父親のニオイはイヤと感じても、父親と同じ世代の男性のニオイが良いと感じるのは、正しいことなのです。

 

男性の性フェロモンの最も有力候補である「アンドロスタジエノン」という物質があるのですが、このニオイを女性にかがせてみると、脳の性的錯覚に関係する部分が興奮したという調査報告があります。もともと、アンドロスタジエノンは無臭なのですが、加齢臭の原因であるノネナール自体ではなく、男性から放たれるフェロモン物質が好きというのを、「加齢臭が好き」と感じる女性がいるということなのです。

 

しかし、加齢臭(実際には異なりますが)が好きという女性よりも、嫌いと答える女性が多いのが事実なので、加齢臭対策は怠らない方がお勧めです。