加齢臭シャンプー ランキング

MENU

お風呂の入り方

毎日しっかりお風呂に入っているから、自分のニオイはきっと大丈夫!と思っている方、もしかしたらそれは間違いかもしれません。正しい入浴方法をしていないと、ニオイを放つ原因になるかも。。。

 

ニオイというものは、普通に生活しているとどうしても汗をかいたり汚れたりすることでどうしても発生してしまうものです。特に夏場は汗を全くかかないという事は難しいですよね。他にも、ストレスなどで汗が出て、それがニオイの原因になることもあります。
ではお風呂ですが、入浴することは非常に重要です。毎日の汗や汚れをしっかり落とし、心も体もリラックス出来る大事な時間で、ストレス軽減にも繋がります。これはニオイ対策にもぴったりなのです。
普段体を動かしていると、体の中に乳酸菌が蓄積します。これに伴い、汗の成分にアンモニアが増え、ニオイの原因となってしまいます。ゆっくりと入浴することで血液の循環が良好になり、乳酸を減らすことが出来ます。
一日の疲れを取るには、入浴するなら夜が良いでしょう。

 

では、ニオイ対策に繋がる入浴方法を幾つかご紹介します。
・漢方茶風呂
脱臭効果が期待出来るフラボノイドと脂肪分解酵素が含まれている雲南茶を少量お湯に入れます。これは脂っぽい体質の方に適しています。
・笹風呂
熊笹の葉には、殺菌・防腐作用のある葉緑素や多糖類が含まれており、これをお湯に入れることによって汗のニオイが緩和されます。
・マコモ風呂
イネ科の植物であるマコモを加工した粉末が売られているので、これをお湯に入れます。マコモ粉末に含まれている微生物が体臭の原因になる老廃物や雑菌を分解して、クリーンで健康的な皮膚をキープしてくれます。
・酵素風呂
米ぬかなどを利用しているのが酵素風呂です。体の脂肪分やほこりを分解し、新陳代謝をアップさせる働きもあります。保湿効果も期待出来るので、女性にもお勧めです。

 

急いでお風呂に入るのではなく、一日の疲れを取るもくてきとしてもお風呂は効果的です。リラックスしながら、ニオイ対策をしていきましょう。