加齢臭シャンプー ランキング

MENU

加齢臭はどこから匂う?

加齢臭は、正直加齢臭を放っている本人も周りの人も気持ちのいいものではありませんよね。
どんなニオイがするかと言われると、返ってくる答えは「ろうそくのニオイ」だったり「脂のニオイ」だったりと、様々です。加齢臭はおじさんからニオうイメージがどうしてもありますが、女性も加齢臭が出ることもあるのです。

 

では、加齢臭はどこからニオっていると思いますか?
多くの方が、『耳の裏』あたりかと思っているのではないでしょうか?
実は、それは間違いなのです。

 

ある調査結果では、加齢臭はどこからニオうと思いますか?の問いに対して、9割近くの人が耳の裏や頭などと答え、勘違いしていたのです。

 

実は、加齢臭は「背中」からが最も発生しやすいのです。
加齢臭の原因は、特に背中や胸元から発生する「ノネナール」という物質です。また、加齢臭は皮脂と深い関係があるため、皮脂の分泌が多い箇所ほど、発生しやすいと言えます。
実際にニオイを嗅いでみて、臭いと感じた箇所は「背中」と「胸の中心部」という答えが最も多かったと言う報告があるそうです。

 

では、なぜ耳の裏や頭が臭いというイメージがあるのでしょうか?

 

現に、耳の裏からニオイがするのは事実なのです。しかし、それは汗のニオイなのです。頭は頭の汗のニオイで、どちらも「ミドル臭」とも言われます。

 

でも、汗のニオイとか少々異なる感じがしますよね。その理由は、もともとニオイの無い汗が、皮脂上に存在する皮脂や細菌とくっつくことにより、発生してしまうのです。

 

このミドル臭ですが、実際は加齢臭とは異なります。
ミドル臭は、古い油のようなニオイなどと言われ足りしますが、それは頭部の頭頂部から後頭部にかけて最も多く発生します。
ミドル臭の原因は、「ジアセチル」という成分だということが分かりました。
加齢臭の原因はノネナールなので、原因となる成分が異なる事がわかりますね。

 

しかし、加齢臭もミドル臭も厄介なニオイであることに変わりはありません。
体臭は、食生活の改善によって効果が期待出来るので、今までの食生活を見直し、改善していくことがニオイを気にせずに過ごせる第一歩となります。
また、ストレスや乱れた生活習慣なども原因となるので、改善するように心がけましょう。